2003年05月30日

神秘の海王星/湖のメソッド

前回、天王星について占星術的に考察した時、あの透き通るような青い色を「別世界」のものと表現しました。

海王星も天王星と同じように、別世界の星…という雰囲気を漂わせているように感じられます。
この二つの星は、地球人の私には、たいへん似ているように感じられるのですが、じっくりと認識のメソッドをしてみると、微妙な違いを感じ取ることができます。

私の場合、(前回も書きましたが)

「天王星は男性性への憧れで、海王星は女性性への憧れ」

というフィーリングを受け取りました。

天王星と海王星の印象の違いは、水星と金星から受ける印象の違いに似ています。

水星は「知性」を司り、金星は「愛情」を受け持つ…
この「知」と「愛」の違いのような感覚です。惑星におけるこの「知」と「愛」は、おおもとは、「生命(太陽)」から分配されたもの…というように捉えられることは、前にも述べました。
同様に、天王星と海王星もこのような「同じもの」の分配、枝分かれで、表現法(役割)の異なったもの…という印象を得ます。

さらにこの感覚を追い掛けると、もう一つ、認識が出てきました。
「水星の「知」は天王星に、金星の「愛」は海王星に、それぞれ対応している」

他の言い方で例えると、
「天王星は、水星より1オクターブ高い音を持ち、
 海王星は、金星の1オクターブ高い、同じ音を持っている」

とも言い換えられるような感覚です。

天王星は、「知性(水星)」を高めることで、「変革」に変換しているのではないでしょうか。
同様に、海王星もまた、金星の資質である「愛情」を高めることで、何かを表現しているような気がしてなりません。

ここでいう「高める」ということは、先程の「憧れ」という要素を加える…ということ。
「高みを臨む」とか、「高嶺の花」などの言葉に含まれている「憧れ」の気分。
別次元の世界への「憧れ」です。

水星「知性」 + 「憧れ」 = 天王星「変革」

同じく、

金星「愛」 + 「憧れ」 = 海王星……

さてあなたは、どんな印象を受け取りましたか?


      †        †


人によって受けとめ方はさまざまだと思いますが、愛情のバイブレーションを高めるという意味でなら「母性」。

頭脳(水星)からの「変革」(天王星)に対応させるなら、ハート(金星)からの「神秘」や「精神性」や「直観」といった感じでしょうか。

私は、女性性への憧れ…というところや、海王星というネーミングのシンボリズムから、この星に、独特の神秘を感じてしまうのです。
まるで心の奥で紫紺の湖が、ゆったりとたゆたっているような気持ち…。

そこは、私たちの精神性の入り口で、その湖は他者の湖とも繋がっている……

そう、精神性とその深みこそ、海王星が司っている領域です。
愛への憧れそのものと言ってもいいでしょう。

      †        †

ではここで、直観を高めるための、湖(海王星)のメソッドを、ご紹介します。


‥‥‥◆ 海王星のメソッド ◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

1、目を閉じ、ゆったりとした気持ちで呼吸をします。
2、胸(ハート)に静かな湖が存在すると想像します。
3、その中に飛び込みます。
4、この湖はあなたを癒し、直観を高めるものです。
  ひょっとしたら、湖底に、何かのシンボルを見つけるかもしれません。
5、シンボルを手に取って、静かに上がります。
6、気が済めば、目を開けて戻ります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


精神性と幻想的な神秘へと繋ぐ海王星ですから、メソッドの目的は、「直感を高める」ということです。
また、仕事や暮らしに追われて、心が疲れている時にも、海王星のメソッドは、心に潤いをもたらしてくれるでしょう。

逆に、怠慢になりがちな時には、このメソッドは、あまり感じないかもしれません。
神秘を求めるという行為は、ややもすると現実逃避になってしまいますので、現実をしっかりと見つめ、生きている方にオススメします。
要は、バランスです。
現実に直面せずに、スピリチュアリズムに逃げ込みがちな方は、前回の「ウラノス・タブレット」を一錠飲んだら、家計簿をつけ(笑)、お陽さまの光を浴びてGo!してくださいね。(^o^)/

 (今回は、星の特徴からというより、天王星と対応させて考えてみました。
  星の特徴そのものは、天王星とやはり似ています。)
posted by ミケ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星のシンボリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。